複数口座開設のススメ

みんなが複数口座開設する理由って?

「複数の口座を開設した方がいい」と、株取引をしている人なら一度は耳にしたことがあるのでは? ひとりの投資家が複数口座を持つことは、今やめずらしいことではないようです。

複数口座のメリット

口座を複数開設する人が多いということは、それだけメリットがあるということ。では、一体どんなメリットが得られるのでしょうか?

@ 投資できる商品の幅が広がる

証券会社によって、扱っている投資商品が異なります。複数口座を開設していれば、自分の投資してみたい商品がA社にない場合でも、B社で取引するということが可能になります。

A IPOの抽選に参加できる機会が増える

人気が高いIPO(新規公開株)への応募は、1つの口座で1口となっていることが多いです。口座を複数持っていれば、それだけ応募できる機会が増えます。

B 証券会社のサーバートラブルに対応できる

サーバーにトラブルが起きて取引に支障がでてしまうような場合でも、別の口座を利用して取引をすることができます。


最近では、口座開設費や口座管理料を無料にしている証券会社がほとんど。口座を持つだけなら費用はかかりません。使いやすい証券会社を見つけるため、また場合によって使分けられるようにするためにも、いくつかの証券会社に口座を開設してみるといいでしょう。

初めての人にオススメの組合せ
GMOインターネット証券

GMOインターネット証券

SBI証券

SBI証券

楽天証券

楽天証券

まずは手数料の安さが魅力のGMOインターネット証券をチョイス。ただしはじめてで慣れるまでは不安という方のために、サポートツールなどが充実しているSBI証券も同時にチョイス。 さらに利用者の多いツール「マーケットスピード」を提供する楽天証券をチョイスすればバッチリでしょう。
IPO株狙いの人にオススメの組合せ
SBI証券

SBI証券

マネックス証券

マネックス証券

松井証券

松井証券

ここでは、実際のIPO株の取扱い実績の多い会社をピックアップしました。狭き門でもあるIPO株だけに、取扱い対象IPO株が多いのはもちろんですが、複数口座を設けて同じIPO株でも、購入チャンスを広げることが大切になってきます。
色々な投資商品を試したい人にオススメの組合せ
マネックス証券

マネックス証券

トレイダーズ証券

トレイダーズ証券

エイチエス証券

エイチエス証券

ここでは、個人的な好みもあるかもしれません取扱い商品の多いマネックス証券と、それぞれ日経225先物と、中国株に強いトレイダーズ証券とエイチエス証券をピックアップしました。